美容鍼

鍼灸師になるためにかかる学費はどれくらい?

鍼灸師と患者

鍼灸師になるためには、まず国家資格を受験するための受験資格が必要となります。受験資格は専門学校や大学などの養成学校で3年間、もしくは4年間の通学が条件です。つまり、学校に行かないと受験資格は得られないので、受験費用や参考書代だけではなく、学費も必要不可欠な項目となります。学費がいくらになるのかは学校によっても異なりますが、3年間に渡って専門学校に通う場合は相場で400万円や500万円ほどかかるとされています。大学の場合は4年生なので、さらに100万円から150万円程度上乗せされます。また、入学する年は入学金も支払う必要があるだけで、1年目だけで200万円程度必要になることも珍しくはありません。専門的に国家資格のために必要な知識を学ぶ学校ですから、決して安くはないというのが現状です。鍼灸師の資格を得るには、学費以外の面でも資金が必要となる面は多々あります。まずは学校で勉強をするために必要な教科書代や白衣代などです。専門学校ではこれらの備品に関しては学費に含まれていないので、別途購入しなければなりません。費用としては大体20万円や30万円程度になります。さらに、校友会の費用として数万円ほど支払うことになる学校もあるので注意です。また実際に国家試験を受ける場合は、受験のための手数料として11,600円かかります。はり師ときゅう師に分かれるので、鍼灸のどちらの資格も取るということであれば、2倍の23,200円かかるので覚えておくことをおすすめします。

ピックアップ

鍼灸師と患者

鍼灸師になるためにかかる学費はどれくらい?

鍼灸師になるためには、まず国家資格を受験するための受験資格が必要となります。受験資格は専門学校や大学などの養成学校で3年間、もしくは4…

詳細を読む
施術台

鍼灸師になるために給付金の支援を受けられることもある!

鍼灸師には学費だけでかなりの費用がかかるということを考えると敷居が高く感じるかもしれませんが、実はそんな人のための救済措置があります。…

詳細を読む
問診

鍼灸治療で認められる効果とは?

鍼灸治療は2000年以上もの昔から中国で行われてきた伝統的な東洋医学の治療方法です。その効果は肩こりや腰痛などの痛みを解消する、あるい…

詳細を読む

ヘッドライン

背中のお灸

鍼灸治療で効果が出る仕組みとは

身体の患部やツボに対して専用の鍼を刺して刺激を与えるのが鍼灸治療の基本ですが、なぜそれで効果が現れるのかには諸説あります。メカニズムと…

詳細を読む